PR

ライフ ライフ

「坊っちゃん」と「田舎教師」の記念碑を今夏に建立 埼玉県立熊谷高校

「坊っちゃん」と「田舎教師」の主人公モデル記念碑建立の実行委員を務める県立熊谷高校同窓会の長野順一事務局長(左)と米山実さん=15日、熊谷市の同校
Messenger

 県立熊谷高校(埼玉県熊谷市大原)の卒業生らが今夏、夏目漱石の「坊っちゃん」と田山花袋(かたい)の「田舎教師」の主人公のモデルの記念碑を同校内に建立する。坊っちゃんのモデルとされる弘中又一氏と田舎教師のモデル、小林秀三(ひでぞう)氏が一緒に写っている写真が見つかり、卒業生らが後世にその記憶を残し、後輩にも伝えていきたいとの思いから寄付を集めた。(黄金崎元)

 「みんなの力で記念碑が建つことがうれしい。誇りにしてもらいたい」。こう話すのは熊谷高第12回卒業生で熊谷市出身の米山実さん(76)。米山さんは70歳を過ぎてから地元の歴史に興味を持ち、母校のことを調べ始めた。

 そこで弘中氏と小林氏が同じ時期に旧制熊谷中学校(現熊谷高)に在籍していたことを知り、明治34年3月の卒業式終了後に撮影された写真が熊谷高に残っていたことも判明した。

 「熊高で英語を教えていた宮崎利秀先生が40~50年前に2人のことを調べ、資料を集めていた」(米山さん)という。その資料は同校に長く保管されていたが、100年以上の時間が経過したため、2人が熊谷中にいた事実を知らない卒業生が多くなっていた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ