PR

ライフ ライフ

千葉・松戸で唯一のデパート、伊勢丹が閉店…雨の中1千人列 今後の方向性は定まらず   

Messenger

 午後7時の閉店を前に行った記者会見で、同店の橋淳央店長は「現在の店舗ビルの中に、商品販売も行う拠点を開設して買い物の手伝いをする」と話した。

 伊勢丹松戸店は昭和49年4月19日、松戸駅西口地区整備の一環として、移転した小学校跡地に開店した。売り上げのピークは平成9年3月期の336億円だったが、昨年3月期は181億円まで落ち込み、同年9月に運営する三越伊勢丹ホールディングス(HD)が撤退を決めた。

 消費低迷に加え、周辺への郊外型大型店進出が不振の原因とされ、デパート自身の魅力低下も大きな要因といえる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ