PR

ライフ ライフ

【健康カフェ】(119)糖質制限 減量効果あるが研究は途上

Messenger

 高血圧で通院している60代男性は、血圧に加え、体重と血糖値も気にしています。そこで、最近よく聞く「糖質制限」を始めたといい、糖質を抑えた献立にしていると言います。しかし、内容を聞くと「お昼はそばだけ」や「野菜はポテトを中心に食べている」と、糖質制限とはちょっと違う食べ方でした。

 そばは、体に良い成分が含まれますが、実は糖質が多い食べ物です。ジャガイモも、イモ類の中では糖質が多いといえます。男性のように、糖質がどのようなもので、どんな食材に多く入っているかといったことを、思い違いしている人も少なくありません。

 これまでダイエットといえば油などの脂質を減らす方法が主流でしたが、米や小麦、イモなどの糖質を減らした方がうまくいくことがいくつかの研究で分かってきました。私たちの体内では、通常は脂質よりも糖質を優先して利用しています。糖質の摂取量を減らすと、糖質で賄いきれない分は脂質とタンパク質をエネルギーとして利用するようになります。摂取する糖質を1日50グラム以下というレベルにまで極端に減らすと、エネルギーの大半を脂質から利用するようになります。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ