PR

ライフ ライフ

アカハラで教授停職処分 学生4人に、横浜市立大

Messenger

 横浜市立大は19日、20代の女子学生4人に具体的な指示をせず繰り返し叱るなどのアカデミックハラスメントをしたとして、国際総合科学群の50代男性教授を停職2カ月の懲戒処分にした。

 大学によると、男性教授は昨年2月~同8月ごろ、研究室に呼び出して非を認めるまで詰問したり、具体的な指示をせずに深夜まで研究をするよう求めたりした。他の学生の面前で叱ることもあった。

 昨年10月に4人が大学のハラスメント防止委員会に申し立てて発覚。教授は聞き取りに「指導としてやった。学生がハラスメントと受け止めたことは反省している」と話しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ