PR

ライフ ライフ

【囲碁・国際棋戦】藤沢里菜女流名人が準決勝へ

ワールド碁女流最強戦1回戦で藤沢里菜女流名人(左)はロシアのアマ五段ナタリア・コヴァレバさんを破った
Messenger

 日本、中国、韓国、台湾と欧州代表の女流棋士による囲碁の国際新棋戦「SENKO CUPワールド碁女流最強戦2018」が14日、東京都千代田区の日本棋院で開幕し、藤沢里菜女流名人(19)=三段=が欧州代表のアマ五段、ナタリア・コヴァレヴァさん(30)=ロシア=を破り15日の準決勝に進んだ。藤沢女流名人は「日本での国際棋戦は、ホーム感があり安心して対局できた。あすも悔いの残らないよう全力を尽くす」と話した。準決勝では台湾代表の黒嘉嘉(コク・カカ)七段(23)と対局する。

 一方、日本勢の第一人者である謝依旻(しぇい・いみん)女流本因坊(28)=六段=は、中国の強豪、於之瑩(オ・シエイ)六段(20)に敗退。対局を振り返る感想戦を行った後も30分ほど、席を立てずにいたほどの憔悴(しょうすい)ぶり。「頭の中でこの日の碁を反省していました。チャンスがあったのに逃してしまった。弱いからこうなる」と目を腫らしながら言葉を振り絞った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ