PR

ライフ ライフ

【成人年齢引き下げ】18歳…もう大人 資格やローン、結婚も自由 まだ子供 少年法対象年齢そのまま

Messenger

 ただ、例えば医師免許取得は大学の医学部を卒業しないと受験できない医師国家試験の合格が条件のため、18歳で医師になるのは事実上不可能だ。

 さらに飲酒、喫煙のほか、競馬・競輪など公営ギャンブルは20歳未満禁止が維持される。銃刀法には、20歳未満の猟銃所持禁止という年齢明記の条文がある。改正されないため成人年齢が引き下げられても禁止年齢は変わらない。

 課題の少年法については、対象年齢を18歳未満にすると、更生を目的にした保護処分(少年院送致など)を受けていた18、19歳が刑事処分の対象となり、更生教育などが受けられなくなるとの懸念も指摘される。法制審では、木工などの刑務作業がある「懲役刑」と、作業のない「禁錮刑」を一本化し、受刑者が作業と教育を受けることを義務化することを検討中。政府は答申を受け次第、法改正を目指す方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ