PR

ライフ ライフ

仏デザイナー、ジバンシーさん死去 ヘプバーン愛用の衣装手がける

ユベール・ド・ジバンシーさん=2007年6月4日、パリ(AP)
Messenger

 【パリ=三井美奈】世界的なフランス人服飾デザイナーのユベール・ド・ジバンシーさんが10日、死去した。91歳だった。近親者が12日に声明で発表し、仏メディアが報じた。

 ジバンシーさんは女性の体を包み込むシンプルなカットと上品なデザインで知られ、女優オードリー・ヘプバーンの主演映画「ティファニーで朝食を」「麗しのサブリナ」などで衣装を手がけた。モナコ公妃グレース・ケリー、米国のジャクリーン・ケネディ大統領夫人らも顧客だった。

 1927年、パリ近郊のボーベに生まれ、ジャック・ファット、エルザ・スキャパレリなど、当時パリのモード界をリードしたデザイナーの元で修業した。52年に初めてコレクションを発表し、パリに自身の会社を設立。54年、ウエストもヒップもない「シミーズ・ドレス」を発表し、注目を集めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ