産経ニュース

【話の肖像画】タイ警察大佐・戸島国雄(4) 妻からもらった第二の人生

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
タイ警察大佐・戸島国雄(4) 妻からもらった第二の人生

(吉村英輝撮影) (吉村英輝撮影)

 事件発生から2日後の22日、警視庁は上九一色村の関連施設へ強制捜査を行いました。私も鑑識活動の検証班として家宅捜索に入りました。東京から中央高速に乗って山梨県の河口湖インターチェンジに着いたら、後続車ははるか後ろのインターチェンジという大編成でした。

 山梨県警から「以前に警視庁のヘリが旋回していたらしい」と問い合わせがあり、私が事件前日に空撮していたのがばれました。でも、その写真が捜索では役立ちました。捜索中、麻原彰晃(本名・松本智津夫)の居場所を信者に聞くと、「尊師と呼べ」と“ピーチク”言う。「お前はオウムではなくスズメの子だ」と言ったら泣いてしまいました。

 〈オウム真理教の捜索を終えた秋、国際協力隊員としてのタイ行きを上司に勧められた〉

 独り身になり沈みがちだったので心配してくれたのでしょう。妻は最後まで私に尽くしてくれたのに、定年退職後に温泉旅行に連れて行くこともできなかった。タイでの鑑識指導は、妻からもらった第二の人生です。息子たちは「おやじみたいな仕事は死んでもいやだ」と、2人とも航空自衛隊に入りました。孫にもあまり会っていませんが、1人は警察官になりました。こちらからは何も言いません。(聞き手 吉村英輝)

関連ニュース

「ライフ」のランキング