産経ニュース

現金だけで3.3億円! 茨城の落とし物、昨年は過去最多に ヤギやニシキヘビも

ライフ ライフ

記事詳細

更新


現金だけで3.3億円! 茨城の落とし物、昨年は過去最多に ヤギやニシキヘビも

 米コネティカット州の農場で、体を寄せ合うヤギたち(AP)  米コネティカット州の農場で、体を寄せ合うヤギたち(AP)

 昨年1年間の茨城県内の落とし物(拾得物)の届け出が26万449件で、統計を取り始めた平成20年以降最多だったことが、県警のまとめで分かった。このうち現金は約3億3400万円(前年比約8300万円増)に達し、初めて3億円を超えた。動物の拾得届が719件あり、ドローンの届け出は20件あった。

 拾得物の届け出を種類別でみると、「現金のみ」が9万1032件で全体の35%を占めた。「財布」として届けられた拾得物の中に入っていた現金も含む総額約3億3400万円のうち、約70%に当たる約2億3800万円が所有者に返還された。拾得金の最高額は5300万円で、県北地域の銀行内の貸金庫に忘れられていた。行員が発見して警察署に届け、昨年12月に所有者が受け取ったという。

 動物の拾得届は719件(前年比76件増)あり、種類別ではイヌの459件が最多だった。ネコの届け出が98件あったほか、ヤギやニシキヘビ、ハリネズミなどの拾得もあった。ヤギは所有者に返されたが、飼い主が現れなかったニシキヘビはペットショップが、ハリネズミは届け出のあった筑西署の男性署員がそれぞれ飼育しているという。

続きを読む

「ライフ」のランキング