産経ニュース

【健康カフェ】(116)認知症の予防へ 大人になっても学び続けて 高齢でも禁煙を 生活習慣見直そう

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ】
(116)認知症の予防へ 大人になっても学び続けて 高齢でも禁煙を 生活習慣見直そう

 60代女性が「最近、血圧が高くなった」と受診しました。減塩や運動など血圧を下げる生活習慣を2カ月続けてもらいましたが、改善しないため、降圧薬を処方することにしました。すると、「降圧薬を飲むと認知症になると聞いたのですが、大丈夫ですか?」と言います。

 確かに、週刊誌やネットには「降圧薬を飲み続けると認知症になる」との情報がたくさんあります。ただ、近年の降圧薬と認知症に関する論文を調べても、降圧薬で認知症になったり悪化させたりするというものは見つかりません。

 認知症の多くはアルツハイマー病か脳血管障害によるものです。どちらも生活習慣が関係しており、生活習慣を改善することで、認知症になるリスクをある程度下げることができます。

 英医学誌「ランセット」に昨年、認知症予防の助けとなる生活習慣についての報告がありました。こちらは、これまでの認知症に関するたくさんの論文を検証したもので、現時点で最も根拠があるといえるものです。

 それによると、中等教育を修了しないのは大きなリスクで、大人になっても学び続けることの大切さが挙げられています。これは、脳がダメージを受けた場合でも、頭を使うことによって蓄えられる「認知的予備力」が脳の機能維持に貢献するためです。

続きを読む

関連ニュース

「ライフ」のランキング