産経ニュース

左とん平さんが死去 とぼけた味わいの名脇役

ライフ ライフ

記事詳細

更新


左とん平さんが死去 とぼけた味わいの名脇役

 死去した左とん平さん  死去した左とん平さん

 コミカルな演技で親しまれた俳優の左とん平(ひだり・とんぺい、本名肥田木通弘=ひだき・みちひろ)さんが24日、心不全のため東京都内の病院で死去した。80歳。東京都出身。葬儀は近親者のみで行う。

 高校卒業後、家業のすし屋を手伝っていたが、1957年に三木鶏郎さんの「冗談工房」に参加。70年代の大ヒットドラマ「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」でお茶の間の人気者となった。

 とぼけた味わいの名脇役として時代劇や刑事ドラマに欠かせない存在になり、ドラマ「大岡越前」「はぐれ刑事純情派」、映画「居酒屋兆治」「楢山節考」などに出演した。

 舞台でも浜木綿子さん主演の「売らいでか!」など数多くの作品に出演。歌手としても、73年に「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」をヒットさせた。

 昨年6月には急性心筋梗塞で手術を受け、出演予定の舞台を休演した。

このニュースの写真

  • 左とん平さんが死去 とぼけた味わいの名脇役
  • 左とん平さんが死去 とぼけた味わいの名脇役
  • 左とん平さんが死去 とぼけた味わいの名脇役

関連ニュース

「ライフ」のランキング