産経ニュース

海保が6年ぶり観閲式開催 5月に東京湾で 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


海保が6年ぶり観閲式開催 5月に東京湾で 

 海上保安庁は21日、創設70周年を記念した観閲式と総合訓練を5月19、20日に東京湾羽田沖で実施すると発表した。海上保安庁主催の観閲式は尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海警備の影響で平成25年から中止が続いており、6年ぶりとなる。

 観閲式では全国から巡視船艇と航空機を集め、救助訓練などを披露する予定で、参加規模は尖閣警備の状況などを考慮して検討する。総合訓練は昨年、第3管区海上保安本部(横浜市)が主催して5年ぶりに実施しており、巡視船艇15隻と航空機4機が参加した。

 海保は「尖閣諸島などをめぐる情勢は依然として厳しいが、創設70周年の節目の年。開催を求める声も強く、海保としても士気を高められる」としている。

 観閲式には、抽選で一般から両日計約2千人をヘリコプター搭載型巡視船に招待する。両日とも正午ごろに東京都中央区の晴海埠頭を出発し、午後5時ごろに入港。はがきと海保公式サイトで22日から申し込みを受け付ける。

「ライフ」のランキング