産経ニュース

【話の肖像画】落語家・春風亭一之輔(2) チームプレーは向かない

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
落語家・春風亭一之輔(2) チームプレーは向かない

子供のときの写真には笑顔が少ない(本人提供) 子供のときの写真には笑顔が少ない(本人提供)

 〈高校時代に好きだったのは立川談志(平成23年に75歳で死去)。著書を読み、落語会に通い続けた。そして、高校卒業を迎えて…〉

 全然、受験勉強をしてなかったから当然、大学は全滅。じゃあ落語家になろうかな、と。そのとき、談志師匠のとこ(への入門)が少しチラつきました。だけど、おっかない気持ちもあった。「たぶん(談志師匠は)怖(こえ)ぇよな」って(苦笑)。入っていたらやめていたでしょうね。根性がないから。

 だけど親に言ったら、「大学に落ちたから落語家に…」という了見はどうなんだ、って怒られた。そりゃあそうですよね。どうしてもやりたい、という確固たる気持ちがまだなかったんです。

 〈1浪後、日大芸術学部放送学科へ。落研に入ったら新入生ながら一番、落語に詳しかった〉

 勉強はまるでしなかった。落研の先輩にそそのかされて新入生のガイダンスにも出なかったから友達もできない。でも大学は、へんな人がいっぱいで楽しかったですよ。芝居や音楽など「ヨコ」のつながりができて、落語以外のことをいっぱい教えてくれましたからねぇ。(聞き手 喜多由浩)

関連ニュース

「ライフ」のランキング