産経ニュース

食品添加物「無添加」「不使用」のほうが安全なのか 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


食品添加物「無添加」「不使用」のほうが安全なのか 

加工食品で目にする「無添加」「不使用」の表示。日本添加物協会は「消費者に誤認を与える」として自粛を求めている(平沢裕子撮影) 加工食品で目にする「無添加」「不使用」の表示。日本添加物協会は「消費者に誤認を与える」として自粛を求めている(平沢裕子撮影)

 「食品安全の基本は、食中毒対策です。保存料は食中毒菌の繁殖を抑える役割を担っています。添加物を正しく使うことで食中毒のリスクを下げることが出来ます」

 また、有路教授が調べたところ、無添加食品は添加物を使った食品に比べて、総じて3割ほど価格が割高だった。

 「消費者は『無添加がよい』と思い込み、より多くのお金を負担し、本来の利益を損なっています」

表示の自粛を要請

 こうした中、JAFAは今年1月、食品添加物の「無添加」「不使用」表示が、「食品添加物の使用の意義や有用性、安全性に対する誤解を広め、添加物を使った加工食品に対する信頼性を低下させる」との見解を表明。食品関連業界に、次のような表示の使用を自粛するよう求めた。

 ・「無添加だから安心」など消費者の不安感を利用した表示

 ・実際は添加物が使われているのに「無添加」とするなど事実に反する表示

 ・一般に同種の食品に添加物が使用されないのに「無添加」「不使用」と表示

 ・「無添加」「不使用」を大きな活字で強調する表示(文化部 平沢裕子)

「ライフ」のランキング