産経ニュース

【第30期女流名人戦】本戦2回戦第3局(中)謝空回り、追い込まれる

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第30期女流名人戦】
本戦2回戦第3局(中)謝空回り、追い込まれる

謝依旻女流棋聖 謝依旻女流棋聖

 黒 女流棋聖 謝 依旻

 白 六 段  桑原 陽子

 【49~100】持ち時間各3時間

 先番(黒)6目半コミ出し

 両者の対戦成績は謝依旻(しぇい・いみん)女流棋聖(28)の3勝、桑原陽子六段(43)の1勝である。初顔合わせは12年前の第19期女流名人戦で、そのときは桑原六段が先輩の貫禄を示した。しかし翌20期で謝三段(当時)は女流名人位を獲得し、ご存じのとおり9連覇の偉業を達成した。

 昼食休憩までの戦いで桑原六段が流れをつかんでいた。下辺で白がサバキの大技を仕掛けたところから再開。黒51で参考1図、部分的には黒1とサガる形だが、白2から6までとシボるのが白の注文である。これではツラいと黒51の下ツケで工夫したわけだが、白52から60までが機敏だった。

 解説の釼持丈八段は「黒地がかなりまとまりましたが、右下隅の白地が味よくなった利点と手止まりの白64の大場に先行したことを合わせて、トータルで白のポイントが上回り差を広げました」と判定した。局後、謝女流棋聖も「黒61とたたけて不満ないかと思ったけど、よく見たら形勢が悪かった」と語っていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 本戦2回戦第3局(中)謝空回り、追い込まれる
  • 本戦2回戦第3局(中)謝空回り、追い込まれる
  • 本戦2回戦第3局(中)謝空回り、追い込まれる

「ライフ」のランキング