産経ニュース

【びっくりサイエンス】外来種のアメリカザリガニ、日本で繁栄した驚きの習性とは

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【びっくりサイエンス】
外来種のアメリカザリガニ、日本で繁栄した驚きの習性とは

アメリカザリガニ アメリカザリガニ

 また、水草を入れると、ザリガニの数が多い水槽ほど体重が増えた。数が多いと餌の奪い合いになり、体重は増えにくくなりそうだが、そうではない。水草もたくさん刈り取られるため餌を見つけやすくなり、効率よく食べられるようになったと考えられる。

 次に、ザリガニが刈り取れないプラスチック製の人工水草を用意。これをたくさん入れると幼虫が多く生き残り、ザリガニの体重増加は抑えられた。人工水草が幼虫を守り、ザリガニの成長を抑制したとみられる。

 この結果から、水草を刈り取ること、つまり都合のいいように自ら環境を変えてきたことが、日本における勢力拡大の要因の一つと考えられるという。

 今回の実験では、アメリカザリガニの数の増加を直接確かめたわけではない。ただ、自然界でも加速度的に大発生することがあるといい、水草を刈り取る行動が効いているようだ。

 チームのメンバーで現中央水産研究所研究員の西嶋翔太さんは「根絶できない以上、駆除だけでなく、アメリカザリガニが刈りにくい水草を池に入れるなどして、在来種を支える環境を作る対策も現実的ではないか」と提案する。

続きを読む

「ライフ」のランキング