PR

ライフ ライフ

登山者分散で混雑回避 富士山、入山規制はせず

登山者で混雑する富士山9合目付近=2017年8月(山梨県提供)
Messenger

 世界文化遺産・富士山の環境保全策などを協議する有識者委員会は15日、東京都内で会合を開き、山頂付近の混雑回避のため、1日当たりの登山者数が山梨県側の吉田口登山道で4千人、静岡県側の富士宮口登山道で2千人を超える日をできるだけ減らすなどとした報告書をまとめた。入山規制は行わず、分散して登山するように呼び掛け、目標達成を図る。

 報告書は山梨県内で3月に開かれる「富士山世界文化遺産協議会」で承認され、11月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)に提出される見通し。

 山梨、静岡両県は混雑日の予測カレンダーを富士山の公式ホームページに掲載したり、旅行業者に周知したりして、特定の日や時間帯に偏らないように、登山者の平準化に取り組む方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ