産経ニュース

【聞きたい。】親日だけではない…混然一体、複雑な台湾の高齢者の心情 酒井充子さん 『台湾人生 かつて日本人だった人たちを訪ねて』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【聞きたい。】
親日だけではない…混然一体、複雑な台湾の高齢者の心情 酒井充子さん 『台湾人生 かつて日本人だった人たちを訪ねて』

『台湾人生 かつて日本人だった人たちを訪ねて』酒井充子著(光文社知恵の森文庫) 『台湾人生 かつて日本人だった人たちを訪ねて』酒井充子著(光文社知恵の森文庫)

 主だった5人のうち、もはや4人は鬼籍に入っているが、「いなくなった人が残した声というよりは、今も続いていることとして受け止めてもらえたら。決して過去の終わったことではないんです」と訴える。

 その後、東日本大震災で多大な支援が寄せられたことなどから、日本人の台湾に対する意識は変わってきたと感じる。台湾を旅する若い人も増えたが、もう一歩踏み込んで理解してほしいという思いは強い。

 「台湾には日本に近しい気持ちを持っている人が多いのは事実です。でも親日という2文字でくくれない部分も知っておく必要があるんじゃないか。この時期だからこそ、もう一度、台湾のおじいちゃん、おばあちゃんの声を届ける意味があると思っています」(光文社知恵の森文庫・740円+税)(藤井克郎)

                   

【プロフィル】酒井充子

 さかい・あつこ 昭和44年、山口県生まれ。慶応大卒。北海道新聞の記者などを経て映画の世界へ。

 ●=にんべんに分

このニュースの写真

  • 親日だけではない…混然一体、複雑な台湾の高齢者の心情 酒井充子さん 『台湾人生 かつて日本人だった人たちを訪ねて』

「ライフ」のランキング