産経ニュース

【書評】新潟県立大教授・袴田茂樹が読む『プーチンとロシア人』木村汎著 「オランダ病」、進まぬ経済近代化…ロシアの裏を詳述

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
新潟県立大教授・袴田茂樹が読む『プーチンとロシア人』木村汎著 「オランダ病」、進まぬ経済近代化…ロシアの裏を詳述

『プーチンとロシア人』木村汎著 『プーチンとロシア人』木村汎著

 内容は政治、外交、社会などの項目に分けられている。資源大国がかえって呪いとなっている「オランダ病」やメドベージェフ首相が唱えた経済の近代化が進まない理由、著者の専門分野であるロシア的交渉術、公式世界の裏の非公式世界といった事柄は、ロシアを知る基本であろう。

 欲を言えば、芸術や文化の世界に深くのめりこんでいるロシアの知識人層は日本よりはるかに厚く、名著『ロシア人』のヘドリック・スミスが言うように、そのロシアの最も魅力的な世界を紹介してほしかった。そうすれば読者には、ロシア人の長所や美点も見えてくるだろう。(産経新聞出版・1800円+税)

 

「ライフ」のランキング