PR

ライフ ライフ

10年目「とちおとめカクテル」 今年も新作2種 カクテルのまち宇都宮

今年の「とちおとめカクテル」を披露した山野井皇さん(左)と石坂唯さん=1日、宇都宮市江野町の「バーYAMANOI」
Messenger

 「カクテルのまち」を掲げて地域活性化を図る宇都宮市で、栃木県産のイチゴを使ってバーテンダーが考案する「とちおとめカクテル」が10年目を迎えた。1日の試飲・発表会では今年もノンアルコールカクテルを含む新作2種が披露された。

 「とちおとめカクテル」は、平成21年から宇都宮カクテル倶楽部(クラブ)とJA全農とちぎ、キリンビール栃木支社が、イチゴの季節に毎年発表しており、この日は宇都宮市江野町の「バーYAMANOI」で報道陣や関係者を集めて試飲・発表会が開かれた。

 同店の山野井皇(ただし)さん(30)は「ナイトベリー」を考案。イチゴ3個をすり下ろして「デカイパーアプリコットブランデー」と英国の「ゴードンロンドンドライジン」を加える。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ