産経ニュース

【旬のおでかけ】岐阜県郡上市 「天空の城」と工芸を堪能

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【旬のおでかけ】
岐阜県郡上市 「天空の城」と工芸を堪能

郡上八幡城 郡上八幡城

 最近「天空の城」としても人気急上昇の郡上八幡(ぐじょうはちまん)城(岐阜県郡上市)。日本最古の木造再建城としても知られる。冬の澄んだ空気に映える城のりんとした姿だけでなく、天守閣から眼下に広がる絶景も必見。来城記念証(発行料300円)は岐阜県の伝統工芸品である美濃和紙を使用していて自分へのお土産にもいい。

 次は城下町で地場産業の体験を。郡上八幡が発祥といわれているシルクスクリーン印刷で、手ぬぐいやトートバッグが作れる。所要時間は約30分(参加人数により変動あり)。長良川鉄道や郡上踊りにまつわるものもある図柄と色を選ぶだけでもワクワク! 先生に教わりながら刷っていく。作業自体はあっという間、柄や色を選ぶ時間のほうが長いくらい(笑)。

 そして、冷えた体を温めに、道の駅古今伝授の里やまとへ。ここで味わえる地元、大和町の地みそ「宝暦みそ」にラー油を合わせたごまみそ風スープは、コクと辛みが癖になる一杯。産直野菜はもちろん、温泉施設や足湯もあり、旅の締めくくりにぴったりだ。

                  

 ≪観≫ 「郡上八幡城」(電)0575・67・1819 雪化粧の天守閣は、年に数日しかない絶景。開館時間は11~2月は午前9時~午後4時半、3~5月と9~10月は午後5時まで、6~8月は午前8時~午後6時(入城は閉館の15分前まで)。12月20日~1月10日は休館。

続きを読む

このニュースの写真

  • 岐阜県郡上市 「天空の城」と工芸を堪能

「ライフ」のランキング