産経ニュース

パリ万博誘致断念、大阪に追い風 松井知事「全力で取り組む」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


パリ万博誘致断念、大阪に追い風 松井知事「全力で取り組む」

2025年万博立候補地と今後のスケジュール。大阪は財界あげて誘致に全力をあげている 2025年万博立候補地と今後のスケジュール。大阪は財界あげて誘致に全力をあげている

 2025年国際博覧会(万博)の有力候補の一つだったパリが誘致断念の意向を示したことで、関係者には動揺が走った。大阪府の松井一郎知事は、ツイッターに「引き続き全力で取り組む」と投稿したが、有力候補の脱落は大阪に“有利”に働くことは必至で、誘致に期待感が高まった。

 パリ脱落の報は21日午前、関係者の間で広がった。だが、この日は休日で、誘致活動を展開している大阪府市や政府中枢も完全には機能しておらず、担当者からは「本当に情報は正しいのか」などと困惑の声が上がった。

 こうした中、松井知事も即座に反応。21日昼すぎにツイッターを更新し、「引き続き日本万博大阪開催に向け、全力で誘致活動に取り組みます」などとつぶやいた。

 25年万博をめぐっては日本(大阪)、フランス(パリ)、ロシア、アゼルバイジャンが名乗りを上げた。開催地は今秋の博覧会国際事務局(BIE)総会で加盟国(約170カ国)の投票で決まるため、各国の誘致合戦はすでに激化。なかでも、パリにはBIEの本部があるほか過去6回の大規模万博の開催経験を持ち、11万人超の署名を集めるなど、熱心に活動していた。

続きを読む

「ライフ」のランキング