産経ニュース

【view 写】富山県南砺市「大牧温泉」 船でしか行けない秘湯

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【view 写】
富山県南砺市「大牧温泉」 船でしか行けない秘湯

山間の川岸に1軒だけ、貼りつくように旅館がたたずむ。周囲は雪化粧し、静かな時が流れていた=富山県南砺市 山間の川岸に1軒だけ、貼りつくように旅館がたたずむ。周囲は雪化粧し、静かな時が流れていた=富山県南砺市

 峡谷を縫うように蛇行した川を上る。船外に吹く風は冷たく、全身が震えるほど寒かった。両岸の木々は北陸特有の湿った雪が積もり、枝が重そうに垂れていた。途中、客を出迎えるようにニホンカモシカがひょっこりと顔を出す。寒さと雪景色を楽しむこと30分、旅館専用の船着き場に到着した。

 富山県南砺市にある大牧温泉は、小牧ダム上流の庄川の岸辺にある。船でしか行けない秘湯だ。温泉は源平の時代、戦いに敗れた平家の落ち武者が見つけたと言い伝えられている。

 おもに地域住民が利用してきた温泉だったが、昭和5年、小牧ダムの建設で水没の危機を迎えた。良質の湯を守ろうと、建てられたのが現在の大牧温泉観光旅館で、その翌年から営業を続けている。

 旅館へは、小牧港から出る1日数便の観光遊覧船を利用するしかなく、山間の奥深さと相まって、旅情をそそる。山道と私有地を通れば、陸路でも旅館にたどり着くことはできるというが、食材、機材などの運搬、従業員の移動も基本的には船を利用している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 富山県南砺市「大牧温泉」 船でしか行けない秘湯
  • 富山県南砺市「大牧温泉」 船でしか行けない秘湯

「ライフ」のランキング