PR

ライフ ライフ

【健康カフェ】(110)妊娠高血圧 出産後も血圧測定、体重管理を

Messenger

 40代女性が「血圧が高い状態が続いている」と言って受診しました。話をうかがうと、約10年前の妊娠時に「妊娠高血圧症候群(HDP)」と診断されたものの、出産後は血圧が正常に戻ったので、すっかり忘れていたと言います。

 HDPの人は、産後にいったん血圧が正常化しても、その後に再び高血圧になる人が多いことが知られています。ただ、妊娠中に高血圧があったからといって、出産後に産婦人科でその後の生活の注意点などを細かく教えてくれることはあまりないかもしれません。また、「将来、高血圧となるリスクが高い」と言われても、子育てに追われてそれどころではないという人も多いでしょう。

 デンマークで出産または死産を経験した女性約50万人を追跡した研究の結果が昨年7月に発表されました。それによると、初産が20代でHDPを経験した女性では、出産後10年間の高血圧症の発症率は14%、正常血圧だった女性の発症率は4%と、HDPの女性は正常血圧の女性に比べ、高血圧症の発症が約3倍多いという結果でした。初産が30代、40代で比較しても同様の結果でした。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ