産経ニュース

【明治の50冊】(1)閉塞状況打開のカギに 読者を鼓舞 『西国立志編』サミュエル・スマイルズ著、中村正直訳

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【明治の50冊】
(1)閉塞状況打開のカギに 読者を鼓舞 『西国立志編』サミュエル・スマイルズ著、中村正直訳

明治3~4年刊行の『西国立志編』講談社学術文庫版 明治3~4年刊行の『西国立志編』講談社学術文庫版

 「個のためでなく、公のために事を成し、国民全体で力をつけていくのが日本式。明治維新後の躍進、戦後の復興を自助の精神で乗り越えてきた日本。今の閉塞(へいそく)状況を打開するカギもこの本にあるのではないか」

 中村が『西国立志編』を執筆した住居の記念碑「尚志(しょうし)の碑」がある富春院(静岡市葵区)の鈴木眞道住職も、同書を読み継ぐ意義を語る。

 「自立した人を育てることが国をつくるというのが先生の精神。今は豊かな時代だが、物事の取捨選択が必要で、それぞれがしっかりしないといけない。その意味では、今の日本人、国自体も危ういのだから」(三保谷浩輝)

                   

【プロフィル】なかむら・まさなお

 天保3(1832)年、江戸で下級武士の家に生まれ、幼時から学問の才を発揮。文久2(62)年、昌平坂学問所御儒者に。慶応2(66)年、幕府遣英留学生に同行。帰国後、『西国立志編』『自由之理』(J.S.ミル著)を翻訳出版。明治6(73)年、後に慶応義塾と並び称される私塾・同人社設立。東京女子師範学校校長、貴族院議員なども務め、24(91)年、死去。

このニュースの写真

  • (1)閉塞状況打開のカギに 読者を鼓舞 『西国立志編』サミュエル・スマイルズ著、中村正直訳
  • (1)閉塞状況打開のカギに 読者を鼓舞 『西国立志編』サミュエル・スマイルズ著、中村正直訳
  • (1)閉塞状況打開のカギに 読者を鼓舞 『西国立志編』サミュエル・スマイルズ著、中村正直訳

「ライフ」のランキング