産経ニュース

【新春対談】トップ走り続ける桐生祥秀選手 vs 10代戴冠へ一直線の藤井聡太四段

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【新春対談】
トップ走り続ける桐生祥秀選手 vs 10代戴冠へ一直線の藤井聡太四段

今年に懸ける思いを文字にした色紙を手にする藤井聡太四段(左)と桐生祥秀選手(古厩正樹撮影) 今年に懸ける思いを文字にした色紙を手にする藤井聡太四段(左)と桐生祥秀選手(古厩正樹撮影)

 桐生 ピークって20代なんですか。

 藤井 はい、20代の前半かな、と。

 桐生 イメージ的にはもっと大人になってから強くなるイメージですが。

 藤井 囲碁の世界トップは中国の柯(カ)潔(ケツ)九段ですが、この方も20歳です。

 --お互いにエールを

 桐生 連勝、また頑張ってください。僕も連覇できるように頑張ります。

 藤井 2020年にはここ千駄ケ谷(東京)の国立競技場がメーン会場で東京オリンピックが開かれますが、2年後、その年にはタイトルに絡むような活躍をしたいと思っています。桐生さんに負けないように頑張ります。

このニュースの写真

  • トップ走り続ける桐生祥秀選手 vs 10代戴冠へ一直線の藤井聡太四段
  • トップ走り続ける桐生祥秀選手 vs 10代戴冠へ一直線の藤井聡太四段
  • トップ走り続ける桐生祥秀選手 vs 10代戴冠へ一直線の藤井聡太四段

「ライフ」のランキング