産経ニュース

高校日本史教科書、国歌斉唱「強制」削除の実教出版がシェア伸ばしたワケ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


高校日本史教科書、国歌斉唱「強制」削除の実教出版がシェア伸ばしたワケ

国旗掲揚と国歌斉唱について「強制」などと否定的に記述していた高校日本史教科書。発行会社側が当該記述を自主的に削除した 国旗掲揚と国歌斉唱について「強制」などと否定的に記述していた高校日本史教科書。発行会社側が当該記述を自主的に削除した

 同社は次の30年度使用教科書を対象とした検定で、「高校日本史B」からも「強制」記述を削除。その理由について、同社は産経新聞の取材に「(26年1月の)改正検定基準への対応や諸事情を総合的に勘案した」と説明した。

 文科省が今年11月に公表した30年度使用見込み冊数は、「高校日本史A」が占有率9・2%(3万9533冊)、「高校日本史B」が同3・7%(1万9936冊)で、それぞれ前年度比0・8ポイントと0・5ポイントアップ。Aは削除前の28年度使用分の7・9%からだと1・3ポイントの上昇となる。

 教科書を選ぶ際は、継続性が重視される傾向がある上、日本史は他の発行会社の寡占が続いている。そうした中でこの上昇幅は大きく、根強い支持があるといえそうだ。

実教出版(東京都千代田区)=昭和16年、「実業教科書株式会社」として設立。25年に社名を「実教出版株式会社」に改称した。高校の教科書(地歴・公民、数学など)のほか、問題集などの教材も出版している。同社ホームページによると、資本金5400万円、売上高64億円、社員数150人。

このニュースの写真

  • 高校日本史教科書、国歌斉唱「強制」削除の実教出版がシェア伸ばしたワケ

「ライフ」のランキング