産経ニュース

高校日本史教科書、国歌斉唱「強制」削除の実教出版がシェア伸ばしたワケ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


高校日本史教科書、国歌斉唱「強制」削除の実教出版がシェア伸ばしたワケ

国旗掲揚と国歌斉唱について「強制」などと否定的に記述していた高校日本史教科書。発行会社側が当該記述を自主的に削除した 国旗掲揚と国歌斉唱について「強制」などと否定的に記述していた高校日本史教科書。発行会社側が当該記述を自主的に削除した

 大阪府教委は25年7月、この記述を「一面的」とする見解を各府立高校長に伝えた。ただ、文科省が教科書について「検定上誤りとは考えられず、許容されるもの」との見解を示したことから、適正な選定を行うよう要請するにとどめ、同年8月には、各校で補足説明を付けることなどを条件に採択することを決めた。

削除でシェア回復基調

 他県でも採択を控える動きが相次ぐ中、実教出版は29年度使用教科書を対象にした検定で、「高校日本史A」から「強制」記述を削除して申請。背景には、近現代史などでバランスのとれた記述を求めた26年1月の教科書検定基準改正があるとみられる。改正により、最高裁判例がある場合はそれに基づいた記述が求められた。「強制」記述のままでは、最高裁判例と矛盾する恐れがあったのだ。

 「日本史A」科目における実教出版「高校日本史A」の占有率は、文科省によると、26年度使用分の9・5%から28年度使用分の7・9%に低下していたが、削除に伴い29年度使用分は8・4%まで回復。前年までゼロだった神奈川県では、16校がこの教科書を選び、関係者を驚かせた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 高校日本史教科書、国歌斉唱「強制」削除の実教出版がシェア伸ばしたワケ

「ライフ」のランキング