産経ニュース

高校日本史教科書、国歌斉唱「強制」削除の実教出版がシェア伸ばしたワケ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


高校日本史教科書、国歌斉唱「強制」削除の実教出版がシェア伸ばしたワケ

国旗掲揚と国歌斉唱について「強制」などと否定的に記述していた高校日本史教科書。発行会社側が当該記述を自主的に削除した 国旗掲揚と国歌斉唱について「強制」などと否定的に記述していた高校日本史教科書。発行会社側が当該記述を自主的に削除した

 国旗・国歌の問題は、斉唱時に教員が気勢を上げたり、椅子に座ったままの「不起立闘争」が行われたりと、教育現場で長く懸案となっていた。校長が起立を指示した職務命令が違憲が合憲かなどをめぐり、一部教員が裁判闘争を続けてきた経緯がある。

 実教出版は、前回の学習指導要領改訂に合わせ、文部科学省が25年度使用教科書を対象に実施した検定に「高校日本史A」を申請した際、「政府は、この法律によって国民に国旗掲揚、国歌斉唱などを強制するものではないことを国会審議で明らかにした。しかし現実はそうなっていない」と記述した。

 これに対し、「国民に強制されていると誤解する恐れがある」と検定意見が付き、「しかし」以下を「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」と修正して検定に合格。この結果は24年3月に公表された。

検定合格に疑問の声も

 名指しはしていないが、卒業式や入学式の国歌斉唱時に起立を義務付けた大阪府の条例制定(23年)などを念頭においたとみられる。教育関係者から「学習指導要領に基づく指導を『強制』と表記した教科書が検定をパスするのはおかしい」との声が出た。

続きを読む

このニュースの写真

  • 高校日本史教科書、国歌斉唱「強制」削除の実教出版がシェア伸ばしたワケ

「ライフ」のランキング