産経ニュース

景気拡大も「暮らし同じ」8割 平均貯蓄額は583万円 山梨中央銀行アンケート 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


景気拡大も「暮らし同じ」8割 平均貯蓄額は583万円 山梨中央銀行アンケート 

家計上の悩み 家計上の悩み

 「生活改善が実感できるには至っていない」「企業業績向上の賃金への波及は道半ば」-。山梨中央銀行が行った「くらしのアンケート」で、県内の勤労者の消費・貯蓄動向について、冷静な見方が目立った。県内でも景気は緩やかに拡大しているが、個人が生活を通して十分に実感していないことがうかがわれる。

 調査は58回目。今年は10月下旬から11月上旬にかけて、県内の営業店網を通じて顧客の勤労者1088人を対象に実施。有効回答率は97・6%だった。

 結果によると、1年前と比べて暮らし向きが「変らない」が80・2%で大多数を占めた。「良くなった」は7・6%、「悪くなった」は12・2%だった。

 山梨中銀経営コンサルティングは「県内景気は緩やかに回復しているが、生活改善が実感できるには至っていない」(経済調査部)と分析している。

 家計上の悩みについて聞いたところ、「収入の伸び悩み」が57・9%でトップに。昨冬比で1・5ポイント上昇した。「企業業績は上向いているが、賃金に波及しきれず、多くの人が所得環境に厳しさを感じている」(同)と指摘する。

続きを読む

「ライフ」のランキング