産経ニュース

【みうらじゅんの収集癖と発表癖】打ち出 お伽話を超えて…ブームの兆し?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【みうらじゅんの収集癖と発表癖】
打ち出 お伽話を超えて…ブームの兆し?

貯金もできる打ち出の小槌(左)と「打ち出のにゃん小槌」 貯金もできる打ち出の小槌(左)と「打ち出のにゃん小槌」

 「そもそも打ち出の小槌って、振れば中から財宝がザックザック出るんじゃなかったでしたっけ?」。冗談で聞くとおばさんは真顔になって「そんなのお伽(とぎ)話(ばなし)ですよ」と、子供を諭すように言った。でも、そこにグッときてわざわざ買い直しに来たのである。

 誰でも知ってるお伽話『一寸法師』では、鬼が落としていった打ち出の小槌を振って自分の体を大きくし、娘と結婚したばかりかご飯と金銀財宝も打ち出したというではないか。

 また、七福神の一人、大黒天は手に打ち出の小槌を持つことで有名。その槌の両側には大小3つの輪がデザインされており、仏の持つ宝珠を模したものと考えていい。そもそもヒンズー教の神であったマハーカーラが、仏教に取り込まれて大黒天になり、それが日本に渡り大国主命(おおくにぬしのみこと)と神仏習合し現在の姿となった…などと、その500円の打ち出の小槌を入手して独り、考察していたのだが、その日以来、僕の頭は打ち出のことでいっぱいとなった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 打ち出 お伽話を超えて…ブームの兆し?
  • 打ち出 お伽話を超えて…ブームの兆し?

「ライフ」のランキング