産経ニュース

【世界のガイド便り】ベトナム・ダラト フランス人が開拓した花の都

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【世界のガイド便り】
ベトナム・ダラト フランス人が開拓した花の都

他のエリアでは栽培できない果物もある=ダラト 他のエリアでは栽培できない果物もある=ダラト

 ベトナムの中南部高原地帯のダラトは、かつてフランス統治時代にフランス軍によって開拓されたのが街のはじまりです。当時常駐していたフランス軍人の中には、ベトナムの南国の気候が体に合わなかったり、当時はやっていた疾病にかかってしまう人も多く、ダラトは彼らのための保養地としてつくられました。それゆえ、現在もダラトの中心市街地にはフランスヴィラの建物が並び、カトリック教会が背高くそびえていて、ベトナムに居ながらにして西洋の雰囲気に浸ることができます。

 ベトナム人は実はワインを非常に好み、どこのショッピングセンターやお土産店でも必ず扱っています。数多くある銘柄の中でも、とりわけ高品質で美味といわれているのが、ダラトワインです。それ以外にもダラトの特産物は多く、標高の高い独特の気候で栽培された有機野菜やイチゴ、アーティチョークなどはベトナム人なら誰もが知っています。屋台グルメとして定番のバンチャンヌン(Banh Trang Nuong)もダラト発祥。さらに山岳地帯ならではのイノシシ肉、鹿肉、ウサギ肉などもダラトではしばしば食べられ、外国人行きつけのレストランには決まってメニューにあります。

続きを読む

このニュースの写真

  • ベトナム・ダラト フランス人が開拓した花の都

「ライフ」のランキング