産経ニュース

魚料理コンクール 最優秀賞に山形の玉谷さんと宮崎の高3・橋口さん JF全漁連開催

ライフ ライフ

記事詳細

更新


魚料理コンクール 最優秀賞に山形の玉谷さんと宮崎の高3・橋口さん JF全漁連開催

「アジのたたきサンド/アジのピッツア」(JF全漁連提供) 「アジのたたきサンド/アジのピッツア」(JF全漁連提供)

 魚料理に親しんでもらうことを目的に、JF全漁連(全国漁業協同組合連合会)が開催しているシーフード料理コンクールの実技審査があり、一般の主婦らが対象の「お魚料理チャレンジ」と、調理専門学校などの学生が対象の「プロを目指す学生」の両部門の最優秀賞が決まった。

 今回は魚料理2品を含めた計4品のワンプレートがテーマで、チャレンジ部門は好きな設定、学生部門は給食をイメージして作る。応募レシピ2986点の中から各部門8人が選出され、技を競った。

 最優秀賞の農林水産大臣賞に選ばれた魚料理は、チャレンジ部門は山形県の玉谷貴子さん(40)の「アジのたたきサンド/アジのピッツア」、学生部門は宮崎県の都城東高3年、橋口幸音さん(17)の「アジのチーズ青ノリムニエル/シイラのふわふわジュレ」。アジのたたきサンドは房州名物の漁師料理「なめろう」をサンドイッチの具にするアイデアが、ムニエルはチーズと青ノリの衣が新たなおいしさを作り出している点などが評価された。

 審査委員長を務めた服部栄養専門学校の服部幸應理事長は「全ての料理が甲乙つけがたくおいしかった。魚料理普及にレシピを活用してほしい」と話した。

このニュースの写真

  • 魚料理コンクール 最優秀賞に山形の玉谷さんと宮崎の高3・橋口さん JF全漁連開催

「ライフ」のランキング