産経ニュース

【健康カフェ】(107)高齢社会 長く健康で暮らすために

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ】
(107)高齢社会 長く健康で暮らすために

 高血圧で通院する80代前半の女性から先日、「夫と同じ老人ホームに入ることにしました」と告げられました。体の自由が利かないご主人がホームに入所した後、女性は1人で暮らしていましたが、体力の衰えなどから入所を決めたそうです。住み慣れた自宅にいたいという思いもあるようで、少し寂しそうでした。

 高齢になったときの生活をどうするかは、先進国共通の問題です。英国で高齢者の自立状況を調べた報告が10月に発表されました。

 高齢者を日常生活の自立度によって、自立▽要介護(軽度)▽同(中等度)▽同(重度)-の4群に分類し、1991年から2011年までの20年間の変化を調査しています。全体的には軽度と重度の要介護者が増えていますが、施設入所者では中等度と重度の要介護者が減っていました。また、余命は男性で1・7年、女性で2・4年延び、うち1年は重度の要介護という結果でした。

 報告書は、施設入所の中程度・重度の要介護者割合が減ったとしても、高齢者の数が増えれば、10年後、20年後には相当数の施設が必要になると警鐘を鳴らしています。また、施設でケアを担当する専門職の養成も追いついていない現状も示されました。これは英国だけでなく、欧州各国や日本、米国でも取り組むべき喫緊の課題です。

続きを読む

「ライフ」のランキング