産経ニュース

【びっくりサイエンス】幻の古代生物「ホラアナライオン」 日露協力で生態解明へ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【びっくりサイエンス】
幻の古代生物「ホラアナライオン」 日露協力で生態解明へ

 今年9月には、同じサハ共和国内でさらにもう1頭が見つかり、「ボリス」と名付けられた。ボリスも保存状態が良好で、体長47・5センチ、体重4・6キロ。先の2頭よりも大きく、年上とみられている。本格的な解析はこれからで、性別や生きていた時期は明らかになっていない。

 ホラアナライオンの解析に大きな力を発揮しているのが、今年4月に発足した日露共同プロジェクトだ。ボリスの発見と同じ9月には、サハ共和国で行われたウヤンとディーナのコンピューター断層撮影(CT)の計測データを日本に持ち込み、東京慈恵会医科大の高次元医用画像工学研究所で詳細に分析した。

 冷凍状態で3頭ものホラアナライオンが見つかったことについて、11月に在日ロシア大使館(東京都港区)で記者会見した同研究所の鈴木直樹所長は「これなら生態をうかがい知ることができる。(胃に)内容物があれば、食べていたものもわかるだろう」と意義を強調。「膨大な情報を持っている。とてつもなく価値のあるもので、タイムマシンで昔に行ったようなものだ」と付け加えた。

続きを読む

「ライフ」のランキング