産経ニュース

【天皇陛下譲位】譲位日程決定 平成あと1年5カ月…ご学友らの声 「穏やかな時間を」「寂しい気持ちも」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
譲位日程決定 平成あと1年5カ月…ご学友らの声 「穏やかな時間を」「寂しい気持ちも」

秋篠宮さまの誕生日を祝うため、赤坂御用地に入られる天皇陛下=11月30日夜、東京・元赤坂 秋篠宮さまの誕生日を祝うため、赤坂御用地に入られる天皇陛下=11月30日夜、東京・元赤坂

 お心おもんぱかり

 「もっと早く世代交代をしたかったのではないか」と語るのは学友、明石元紹(もとつぐ)さん(83)。陛下が譲位の意向をにじませたビデオメッセージを公表された昨年8月から1年4カ月を経て、ようやく皇室会議が開かれたことに「長くかかりすぎた。遅すぎる」と陛下の胸の内をおもんぱかった。

 陛下が「象徴天皇」として務めを果たされてきたことには「これまで忙しくされてきたので、譲位後は穏やかな時間、楽しい日々を過ごしてほしい」。新天皇となる皇太子さまには、雅子さまとともに「次世代の国際親善」を築いていただきたいと期待をかけた。

 陛下の前立腺がん手術を取り仕切った日本対がん協会の垣添忠生(ただお)会長(76)は「陛下は極めて誠実で、科学的な思考の方。高齢となり、全力で公務をできなくなることが不安だったはずで、譲位の日が決まることは喜ばしい」と目を細めた。医師の視点からは、譲位後に重責から解放されるのは良いことだが、「頭脳への刺激が急に減ることで、精神的な活力に影響しないか」との懸念も。「新天皇との二重権威と言われない範囲で、何かお仕事してもらうことはできないだろうか。徐々にペースダウンしていかれる方法を周囲は考えるべきだ」と指摘した。

続きを読む

関連トピックス

「ライフ」のランキング