産経ニュース

「オリト」「シルク」「つむぎ」…赤ちゃんライオン3頭の愛称決定 群馬・桐生が岡動物園

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「オリト」「シルク」「つむぎ」…赤ちゃんライオン3頭の愛称決定 群馬・桐生が岡動物園

愛らしい表情の雌の赤ちゃんライオン「シルク」(桐生が岡動物園提供) 愛らしい表情の雌の赤ちゃんライオン「シルク」(桐生が岡動物園提供)

 桐生が岡動物園(群馬県桐生市宮本町)で飼育されているライオンの赤ちゃん3頭の愛称が29日、雄は「オリト」、雌2頭は「シルク」と「つむぎ」にそれぞれ決まった。

 3頭は平成27年12月に富士サファリパーク(静岡県裾野市)から入園した父「チャコ」と母「ライラ」の間に、7月19日に生まれた。同園では雄2頭が生まれた昭和61年4月29日以来、31年ぶりのライオンの赤ちゃん。

 愛称は9月28日~10月12日に一般から公募。4023点の中から「織都桐生」のイメージに重点を置き、同園の全職員で選考した。

「ライフ」のランキング