産経ニュース

「チバニアン」研究グループの代表が特別講演 27日に千葉市で 入場無料

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「チバニアン」研究グループの代表が特別講演 27日に千葉市で 入場無料

 千葉県市原市の地層が年代を特定する基準地として国際学会の一次審査を通過し、この年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しとなったことに関連し、研究グループの代表を務める岡田誠・茨城大理学部教授が27日、千葉市中央区の京葉銀行文化プラザで特別講演を行う。

 量子科学技術研究開発機構の放射線医学総合研究所(放医研)の創立60周年を記念した講演会に、岡田教授を招く。「チバニアンと地磁気逆転」と題し、申請に至った長年の研究について特別講演する。

 放医研は昭和32年に設立され、放射線による人体への影響や障害の予防、医学利用などに関する研究開発を行ってきた。講演会では、過去10年間の代表的な研究成果や活動などについて、放医研の研究者らが紹介する。午後1~4時半。事前申し込み不要で入場無料。問い合わせは(電)043・206・3193。

「ライフ」のランキング