産経ニュース

【就活リサーチ】学生の6割が中小企業を受けた背景は…「雰囲気が良い」「やりたい仕事に就ける」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【就活リサーチ】
学生の6割が中小企業を受けた背景は…「雰囲気が良い」「やりたい仕事に就ける」

 売り手市場で学生の大手企業志向が強まっているといわれています。しかし、当社が今年就職活動を行った学生に調査してみると、7割近くが中小企業に応募しており、面接を受けた学生は6割を超えていました。中小企業を受けた学生に理由を尋ね、最終的な進路で分けて集計してみると、事情が見えてきました。

 グラフは、中小企業に内定している学生と大手企業に内定している学生のデータです。両者の差が大きい項目に注目してみました。

 中小企業内定学生は、「会社の雰囲気が良い」「やりたい仕事に就ける」のポイントが高いのが目立ちます。大手企業に比べて扱う分野が絞られるので、その分興味のある仕事に就きやすいと考える学生が多いことがわかります。

 最も差が大きい項目は「転居を伴う転勤がない」です。働き方を見直す動きの中で、全国転勤のある総合職に魅力を感じない若者が増えているといわれます。地元密着の中小企業はそんな学生の受け皿になっているようです。

 中小企業を第1志望に就活をした学生からは、「全国どこへでも転勤するような働き方はしたくない」「地元に貢献したいので、自然と地元密着の中小企業志望になった」といった声が聞かれました。

続きを読む

「ライフ」のランキング