産経ニュース

ぐんまちゃん、“銀座追放”免れる 東京の「ぐんまちゃん家」、交渉難航し近所に移転へ 広くて格安の物件に

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ぐんまちゃん、“銀座追放”免れる 東京の「ぐんまちゃん家」、交渉難航し近所に移転へ 広くて格安の物件に

群馬県のマスコットキャラクターのぐんまちゃん(群馬県ぐんまイメージアップ推進室提供) 群馬県のマスコットキャラクターのぐんまちゃん(群馬県ぐんまイメージアップ推進室提供)

 群馬県は20日、平成29年度末の賃貸契約満了に伴い、再契約に向けて交渉をしていた東京都中央区銀座5丁目の総合情報センター「ぐんまちゃん家(ち)」を移転する意向を示した。移転先のめどは立ち、今年4月に開業した銀座6丁目の複合型商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」近くの建物1、2階部分を借りる予定。浅草やアメ横などへの移転も取り沙汰されたが、進出10年目ですっかり定着した銀座からの“追放”は免れそうだ。(久保まりな)

 ぐんまちゃん家は、群馬のイメージアップのための情報発信・収集拠点として、20年7月に開所。歌舞伎座近くの13階建てビル1、2階にあり、県内旅行案内のほか、物産品販売、イベント開催なども行ってきた。

 県マスコット「ぐんまちゃん」の全国的な人気上昇も相まって、28年度の物品の総売上は1億6140万円で来場者数は約36万5千人。開所から間もない21年度の総売上3510万円、来場者数約29万2千人と比べると、いずれも大幅に伸びており、着実に東京で存在感を示してきた。

続きを読む

関連ニュース

「ライフ」のランキング