産経ニュース

【就活リサーチ】第1志望に入社できる学生は3割

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【就活リサーチ】
第1志望に入社できる学生は3割

 近年、就職活動シーズンを前にインターンシップへの参加が盛り上がっています。就活スケジュールの短期化を受け、3年ほど前から一気に実施企業、参加学生が増えました。一方で、最近の売り手市場の影響か、就活を楽観する学生も増えています。「先輩から就活は楽勝だった、と聞いた。あの先輩でも有名な会社に決まったから、自分も大丈夫だろう」と思っている学生も多いようです。

 ただ、第1志望の企業に入社できるかというと、売り手市場とはいえ、そう簡単ではありません。当社の調査によると、第1志望だった企業に就職を決定できたのは32・6%。選びに選んで志望企業を決めた過程を考えると、決して高い数字ではありません。実際、いざ応募しても書類選考すら通過しないケースも多く、最終的に内定まで勝ち取るのは、容易ではありません。また、その年によって企業の採用人数は上下します。あの会社で働きたいと思っても、その年の新卒採用は中止という場合もあるのです。

 企業への志望度は、就活を進めるにつれ、変わることがあります。会社説明会で話を聞いたり、OB・OG訪問や面接などで実際、社員と話したりするなかで、それほど意識していなかった会社が、実は自分が探していた企業だと発見できることがあります。

続きを読む

「ライフ」のランキング