産経ニュース

「関鉄」をPR、レールメイト4期生3人を任命

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「関鉄」をPR、レールメイト4期生3人を任命

任命された「関鉄レールメイト」の4期生3人。左から絹川さらささん、寺原ゆめかさん、竜崎舞依さん=3日午後、常総市水海道高野町 任命された「関鉄レールメイト」の4期生3人。左から絹川さらささん、寺原ゆめかさん、竜崎舞依さん=3日午後、常総市水海道高野町

 関東鉄道(茨城県土浦市、関鉄)の常総、竜ケ崎両線をPRするマスコットレディー「関鉄レールメイト」の4期生3人の任命式が3日、水海道車両基地(同県常総市水海道高野町)で行われた。

 4期生に任命されたのは、筑西市の公務員、絹川さらささん(24)▽横浜市のイラストレーター、寺原ゆめかさん(22)▽龍ケ崎市の塾講師、竜崎舞依さん(23)。いずれも駅名や沿線にちなんだ名前が付けられた。任期は11月から1年間で、騰波ノ江(とばのえ)駅舎内の「とばのえステーションギャラリー」(茨城県下妻市)を拠点に活動し、イベント参加や絵本の読み聞かせもしていく。

 3人は濃紺のワンピース姿で式典に登場し、レールメイト3期生から帽子を受け取った。絹川さんは「筑西市に住んでいるので街のPRもしていきたい」、寺原さんは「鉄道の活性化に向けて頑張りたい」、竜崎さんは「龍ケ崎市の魅力を伝えられるようにしたい」とそれぞれ抱負を語った。

 関鉄レールメイトは、鉄道愛好家でつくる「関鉄レールファンCLUB」(十文字義之会長)が関鉄と連携して進める活性化事業の一環。18~30歳の女性を対象とした一般公募で選出している。

 任命式のこの日は車両基地が一般公開され、気動車との綱引きや人気車両の展示、グッズ販売などで多くの鉄道ファンらが訪れた。

このニュースの写真

  • 「関鉄」をPR、レールメイト4期生3人を任命
  • 「関鉄」をPR、レールメイト4期生3人を任命
  • 「関鉄」をPR、レールメイト4期生3人を任命

関連ニュース

「ライフ」のランキング