産経ニュース

「医療費の無駄遣い」薬の飲み残し防げ 薬剤師が訪問指導 年475億円のロス

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「医療費の無駄遣い」薬の飲み残し防げ 薬剤師が訪問指導 年475億円のロス

 ネット販売、2割超が情報提供せず

 厚生労働省は、一般用医薬品のうち、副作用リスクが比較的高い第1類を販売するインターネットサイトの23.2%が、販売時に副作用などの情報提供を実施していなかったとする平成28年度の調査結果を公表している。27年度から5.4ポイント減少したものの、まだ店舗販売での非実施率の2倍以上となる。

 調査は昨年10~12月に実施。508の販売サイトを抽出し、厚労省の委託を受けた調査員が購入を試みる覆面調査をすると、副作用や使用上の注意などに関する情報を提供していたサイトは76.8%、店舗販売では89.4%だった。

 薬のネット販売は26年に解禁され、約1800の販売サイトが届け出ている。医薬品医療機器法は第1類については、薬剤師から購入者に必要な情報提供をするよう義務付けている。

このニュースの写真

  • 「医療費の無駄遣い」薬の飲み残し防げ 薬剤師が訪問指導 年475億円のロス

「ライフ」のランキング