産経ニュース

旧避難区域でサケ漁最盛期 放流再開時の稚魚遡上 福島の木戸川

ライフ ライフ

記事詳細

更新


旧避難区域でサケ漁最盛期 放流再開時の稚魚遡上 福島の木戸川

東京電力福島第1原発事故の避難指示が解除された福島県楢葉町の木戸川で、今シーズン初の合わせ網漁で水揚げされたサケ=15日 東京電力福島第1原発事故の避難指示が解除された福島県楢葉町の木戸川で、今シーズン初の合わせ網漁で水揚げされたサケ=15日

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が平成27年に解除された福島県楢葉町の木戸川で、サケ漁が最盛期を迎えた。事故で中断した稚魚の放流は26年春に再開。今季は、このときの稚魚が成長して遡上(そじょう)しているとみられている。

 15日は今シーズン初の合わせ網漁が行われ、木戸川漁協の組合員約10人が下流に設置した網に向かって上流側からサケを追い込み、約40匹を取った。漁協の鈴木謙太郎さん(35)は「放流中断の影響で取れる数は少なそうだが、大切な命をつなぎたい」と話した。

 木戸川漁協は、楢葉町に近い同県いわき市の漁協から、25年秋生まれの稚魚1万匹を購入し、26年春に放流した。サケは生まれてから4、5年後に放流場所に戻ることが多いという。

「ライフ」のランキング