産経ニュース

「恋するペンギン」グレープ死ぬ 「けもフレ」キャラから離れず話題に 埼玉・東武動物公園

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「恋するペンギン」グレープ死ぬ 「けもフレ」キャラから離れず話題に 埼玉・東武動物公園

フルルから離れないグレープ=埼玉県宮代町の東武動物公園(同園提供) フルルから離れないグレープ=埼玉県宮代町の東武動物公園(同園提供)

 東武動物公園(埼玉県宮代町)で「恋するペンギン」として親しまれたフンボルトペンギンの雄、グレープが12日、死んだ。21歳だった。人間なら約80歳にあたる。14日、ペンギン舎の前に献花台が設けられた。

 4月から行われた人気アニメ「けものフレンズ」との提携キャンペーンで、擬人化されたフンボルトペンギンのキャラクター「フルル」から離れない姿がネット上で話題になった。

 東武動物公園はツイッターで「これまで応援してくれた皆様本当にありがとうございました。また、グレープ君を最後まで見守ってくれたフルルもありがとう。そして、グレープ君長い間ありがとう。天国でゆっくり休んでね」と追悼。

 けものフレンズでフルルの声を担当した声優の築田行子さんもツイッターで「こんなに早くお別れが来てしまうとは思ってなかったので寂しい気持ちでいっぱいですが、天国に行ってもフルルのことを見守っててほしいなと思います」と別れを惜しんだ。

このニュースの写真

  • 「恋するペンギン」グレープ死ぬ 「けもフレ」キャラから離れず話題に 埼玉・東武動物公園

関連ニュース

「ライフ」のランキング