産経ニュース

「東京の地下鉄、全駅を調べ上げた」のりかえ便利マップ、主婦らが情報収集 「ナビット」福井泰代社長

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「東京の地下鉄、全駅を調べ上げた」のりかえ便利マップ、主婦らが情報収集 「ナビット」福井泰代社長

社員らと仕事をするナビットの福井泰代社長(左から2人目)=東京都千代田区 社員らと仕事をするナビットの福井泰代社長(左から2人目)=東京都千代田区

 東京の地下鉄の駅で見かける「のりかえ便利マップ」を手掛けている。どの車両に乗れば降車駅から目的地に短時間で着けるかが分かる。ノウハウを生かして、主婦らの協力で全国的な情報収集を展開、さまざまな鉄道の駅や空港での案内図の作製、ITサービスに使われる電話帳などのデータベースまで手掛ける。

 起業のきっかけは、幼い子供を抱えて駅でエレベーターや出口を探し回った自身の経験だ。発明が趣味で「面倒だと思った時がビジネスチャンス。当時の東京の地下鉄全256駅を、土日に足を運んで5カ月かけて調べ上げた」と語る。ただ、書籍化を目指し70を超える出版社に持ちかけたが、事業としてはほとんど実を結ばなかった。

 平成9年に前身となる有限会社を設立。10年に地下鉄銀座線の駅構内に掲示され注目された。「便利マップを目にした乗客が特定の車両に集まって混む、と指摘されたこともあった」と振り返る。女性専用車の表示など改定を重ねている。

続きを読む

「ライフ」のランキング