産経ニュース

牛に魅せられ、牛だけを描く 東京出身の冨田美穂さん 牧場アルバイトが縁で北海道の牧場に移住

ライフ ライフ

記事詳細

更新


牛に魅せられ、牛だけを描く 東京出身の冨田美穂さん 牧場アルバイトが縁で北海道の牧場に移住

北海道小清水町の自宅で、作品を手にする冨田美穂さん 北海道小清水町の自宅で、作品を手にする冨田美穂さん

 厳しい寒さや慣れない肉体労働、家畜の生き死にと向き合う日々。全てのことを新鮮に感じる中、体をすり寄せて甘える1頭の黒い牛のかわいらしさに心を動かされ、牛を描き始めた。

 卒業後、神奈川県内で指輪を磨く職人として働いたが「やっぱり牛が好き。牛を描きたい」との思いで半年後に退職、北海道に移住した。現在は週3日、牧場で牛の世話をし、残りの時間を制作に充てる。

 11月に札幌市での個展を控え、制作中の作品を前にした冨田さんは「人間と同じ高さの目線で見つめてくる牛には、独特の存在感や美しさがある。見ているだけで楽しいですよ」とほほ笑んだ。

このニュースの写真

  • 牛に魅せられ、牛だけを描く 東京出身の冨田美穂さん 牧場アルバイトが縁で北海道の牧場に移住

「ライフ」のランキング