産経ニュース

大学に広がる無料コピー機「タダコピ」 学生のニーズ、「対話」で把握

ライフ ライフ

記事詳細

更新


大学に広がる無料コピー機「タダコピ」 学生のニーズ、「対話」で把握

“裏面”に広告があり、コピー代金が無料の「タダコピ」。試験前には長蛇の列ができる =東京都新宿区の早稲田大 “裏面”に広告があり、コピー代金が無料の「タダコピ」。試験前には長蛇の列ができる =東京都新宿区の早稲田大

 コピー用紙の裏に広告を掲載し、コピー代を無料にするサービス「タダコピ」。大学生発のベンチャーとして始まった事業は、10年を経て約150の大学に広がった。急成長した無料コピーの現場をのぞいてみた。(牛田久美)

                  

 官公庁も広告

 タダコピの無料コピー機は、大学の生協や購買部の一角などに設置されている。A4判のコピーが出力されてくると、“裏面”の全面カラー広告が目に飛び込んでくる。

 運営するのは、大学生発のベンチャー企業「オーシャナイズ」(本社・東京都港区)。平成18年に慶応大と法政大で始まり、10円でも節約したい大学生と、大学生に特化した広報宣伝を望む広告主に急速に広がった。広告は、菓子や文房具などの新商品から、テレビ局の新番組、アルバイト募集、会社案内、選挙の投票呼びかけまで幅広い。

 除外しているのは、政党関連、出会い系など公序良俗に反する内容など。「大人がバイアスをかけて情報を制限することはしないが、大学側に掲載基準を示すことで信頼を得ている」(同社)

続きを読む

「ライフ」のランキング