産経ニュース

【びっくりサイエンス】鉄も溶ける超高温の惑星発見! 太陽系外惑星の驚異の世界

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【びっくりサイエンス】
鉄も溶ける超高温の惑星発見! 太陽系外惑星の驚異の世界

太陽系外惑星「ケルト9b」(右)と恒星「ケルト9」の想像図。恒星は高速で自転しているため、形がやや扁平とみられる(NASA提供) 太陽系外惑星「ケルト9b」(右)と恒星「ケルト9」の想像図。恒星は高速で自転しているため、形がやや扁平とみられる(NASA提供)

 惑星があまりにも多くなり、もはや単なる発見では注目されなくなった。しかし、地球と同じ岩石が主成分で重さは数倍の「スーパーアース」、極端な楕円(だえん)軌道を回る「エキセントリックプラネット」など個性派も次々と見つかり、天文学者をくぎ付けにしている。

宇宙は生命にあふれている?

 大きな関心事は、やはり生命を育む「第二の地球」が存在するかだ。地球と同様に液体の水が地表にあることが、最も重要な条件とされている。水は恒星からの距離が近すぎると熱くて蒸発し、逆に遠すぎると凍ってしまう。液体の水が安定して存在できる範囲は「ハビタブルゾーン」と呼ばれ、地球外生命発見の指標の一つと考えられている。地球は太陽系で唯一、ハビタブルゾーンに位置する惑星だ。

 今年2月、驚くべきニュースが世界を駆け抜けた。米航空宇宙局(NASA)などのチームが、恒星「トラピスト1」が地球のように岩石でできた惑星を7つ持つと発表。そのうち3つはハビタブルゾーンに位置するという。距離は地球からわずか39光年だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 鉄も溶ける超高温の惑星発見! 太陽系外惑星の驚異の世界
  • 鉄も溶ける超高温の惑星発見! 太陽系外惑星の驚異の世界
  • 鉄も溶ける超高温の惑星発見! 太陽系外惑星の驚異の世界

「ライフ」のランキング