産経ニュース

【芥川賞・直木賞】佐藤正午さん、贈賞式を異例の欠席 その“言い訳”とは…

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【芥川賞・直木賞】
佐藤正午さん、贈賞式を異例の欠席 その“言い訳”とは…

第157回芥川賞・直木笙贈呈式で、受賞の喜びや抱負を語る芥川賞受賞者の沼田真佑さん=25日、東京都千代田区(海老沢類撮影) 第157回芥川賞・直木笙贈呈式で、受賞の喜びや抱負を語る芥川賞受賞者の沼田真佑さん=25日、東京都千代田区(海老沢類撮影)

 第157回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の贈賞式が25日、東京都内のホテルで開かれ、「影裏(えいり)」(文学界5月号)で芥川賞を受賞した沼田真佑(しんすけ)さん(38)が出席し、喜びの言葉を語った。

 一方、「月の満ち欠け」(岩波書店)で直木賞を受賞した佐藤正午(しょうご)さん(62)は欠席。長崎・佐世保在住の佐藤さんは担当編集者を通じ、「受賞者不在という本来ありえない状況。誠に申し訳ありません」とのメッセージを寄せたうえで、欠席の“言い訳”を披露した。

 きょう25日が62歳の誕生日という佐藤さん。まずは「佐世保で誕生祝いをしているわけではありません」と軽いジョークを入れ、会場を沸かせた。

 続いて、「作家はこの年齢になると、体のあちこちにガタがくる。僕も体力的に不安を抱えており、(東京行きという)慣れない長旅で仕事ができなくなるのでは、元も子もない」と体調面での不安を明かした。そのうえで、今後の抱負については「もうひと頑張りしたい。ものを書く仕事を続けること、それしか直木賞へのお返しの方法はありません。欠席の“言い訳”は以上です」と述べた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 佐藤正午さん、贈賞式を異例の欠席 その“言い訳”とは…

関連ニュース

「ライフ」のランキング